2021年2月26日金曜日

2年 おもちゃまつり2/19

 2年生が、生活科の学習で「おもちゃまつり」を行いました。

1年生を招いて、自分たちで考え、作ったおもちゃで遊んでもらいました。











2021年2月22日月曜日

1年 見まもり隊感謝の会2/2

 

 1年生が学校を代表して、いつもお世話になっている見まもり隊の方々をお招きして、感謝の会を開きました。
 子供たちが安全に登下校できているのは、見まもり隊の方々のお力が大変大きいと誰もが感謝しています。気持ちを込めた歌や発表に、笑顔いっぱいの体育館でした。


2021年1月7日木曜日

第3学期始業式リモート1/7

 寒さとコロナ渦のため,出かけることもためらわれた年末年始だったのではないでしょうか。

そんな中,元気に登校してきた子供たちの笑い声で,学校に活気が戻ってきました。

今回も第3学期始業式は,リモートで実施しました。


 5年生の代表児童は,3学期に頑張りたいことについて発表しました。

 漢字の自主学習に励みテストで100点をとること,下級生のお手本となれるような生活をすることの2つです。もう少しで6年生に進級するので5年生のまとめにしっかりと取り組むことを力強く宣言しました。


 校長先生からの話

「みなさん,十二支は言えますか? 言ってみましょう。今年は丑年ですね。」


「3学期に頑張ってほしいことは,

いい知恵・・・聞く人のこと考えて,はっきり読む・はっきり話す。

いい汗・・・寒さに負けず,目標を持って運動する。

いい笑顔・・・3学期も相手を見てしっかり挨拶をする。です。」


「今年の干支,丑年の話をします。丑年は大変な農作業を最後まで手伝ってくれる牛の働きぶりから,「我慢(耐える)する」「これから発展する前触れ(芽が出る)」というような年と言われています。今,新型コロナウイルスの流行で,世界中が多くの困難に見舞われています。今年は,コロナを克服し,希望に満ちた年になるとよいと思います。みなさんも,感染予防を心掛け,登下校の交通事故には十分注意して新しい年の学校生活を送るようにしてください。」

2020年12月25日金曜日

第2学期終業式リモート12/25

 2学期だけで考えると,例年よりも4日長い程度でしたが,子供たちにはとても長く感じた今学期だったようです。

 新型コロナウィルス感染症の猛威は,一向に収まる気配がなく,対応に追われてきました。学校としましては子供たちの安心・安全を守るため,万が一が起こらないように万全を期してきましたが,例年とは違った学校生活にみんなが戸惑った2学期となりました。

 本校では,終業式などの集会をリモートで行う形が定着しています。今回の第2学期終業式もリモートで行いました。

 児童代表の言葉は,2年生,3年生,6年生から1名ずつ発表しました。


2年代表
挨拶とかけ算を頑張ってきたこと,3学期は国語の音読を頑張りたいことをはっきりとした声で発表しました。

3年代表
算数と音楽を頑張ったこと,給食を残さず食べられるようになったこと,3学期も友達と仲良く楽しい時間をたくさんつくることを堂々と発表しました。


6年代表
たくさんの行事を振り返り,どの行事にも一生懸命に取り組んだこと,下級生の手本になろうと努力してきたことを述べ,卒業に向けて学習の仕上げをし,一日一日を大切に過ごすことを誓いました。何も読まずに凛とした発表でした。

 校長先生からは,次のようなお話がありました。

「始業式にお話しした2学期に頑張ってほしいこと「いい知恵。いい汗,いい笑顔」は,それぞれ,校長先生は様子を見てきましたが,よく頑張ってきたと思います。挨拶もよくできていましたが,地域の方から「もっと元気に挨拶をした方がいいね。」とお話いただくこともあるので,社会生活の基本である挨拶を友達,先生方,見まもり隊,家族等にしっかりできるといいですね。

 明日から冬休みとなりますが,安全と健康について次の2つのことを忘れないでおきましょう。

 1つ目は,「飛び出しは絶対にいけません。」町内で事故も発生しています。自転車に乗るときも必ずヘルメットをして安全に走行しましょう。

 2つ目は,「みんなで感染症予防を心掛けます。」
 3密を避ける,消毒・手洗いをしっかり行う,外出するときはマスクをする,換気をする,毎日体温を測り体調に注意する,バランスの良い食事をとり規則正しい生活をする等,引き続きみんなで気を付けましょう。」

 第2学期終業式後,生徒指導担当から,冬休みのくらしについてのお話がありました。
「冬休みのはひふへほ」に気を付けて生活しましょう。